由無し事

2009年2月20日 (金)

大学とレッスン

 関西学院大学に奇跡の合格を果たしました。これを称してタナボタというわけですが、それに伴い音楽環境も大幅に変化します。
 まず今通ってるレッスンにもう通えなくなるということ。これはかなり痛いです。そして寂しいです。今のレッスンは非常に私の力になっていますし、実際技術も上がってきたようです。まだ1年ちょっとしか通っておらず、これからも同じところで見てもらいたいのですが、それが叶わなくて残念なことこの上ないです。西宮のほうに移って、別のレッスン場に行くかどうかは検討中です。
 次に、自宅でアンプを通して鳴らせなくなるということがあります。これもかなり大きな問題で、今住んでる田舎だったら周りを気にせずアンプで爆音練習できたんですが、さすがにちょっとそれをやると部屋から追い出されます。なので自宅ではアンプを通した練習はできませんね。まぁ最近アンプを通さず練習することが多くなったし、先日購入したヘッドフォンのおかげでちょっとは気持ち的にもラクかもしれません。あと宅レコの際はヘッドフォンを使うことにします。これの対処はどうしようもないので、アンプで爆音練習したいときは軽音部のスタジオで練習という手段があります。
 あとは、これはプラスのほうですが、県外に出ることで優秀なバンドメンバーに出会える可能性が広がりました。これはいい意味で大きな変化です。もともと、このために「県外に出たい」と思っていたわけですから、それが叶うのは嬉しいです。上記2つのマイナスポイントを覆せるように、この3つ目を大事にして、積極的にメンバーを集めていきたいですね。

 まったく受かるはずのない大学に受かり、玉の輿に乗った(誤用)感じがするんですが、神様が「お前は県外でバンドがやりたかったんだろう?じゃあリスクをはらってでも県外に出て音楽やれよ」と思って入らせてくれたのかもしれません。多大な感謝の気持ちを持ち、天が与えてくれたこの千載一遇のチャンスを無駄にすることなきよう精一杯音楽に尽くす所存であります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月23日 (金)

弦楽器と鍵盤楽器

 先日ピアノをやってるやつから、なんかポピュラー音楽でセッションでもしないかという話が舞い込んだので受けました。で、私がサザンファンだから、サザンで何かないかということを言われたのでとりあえずいろいろ考えて「せつない胸に風が吹いていた」でどうかという話に。
 ギターのパートは殆どコードだけで構成されています。まぁサザンの曲自体コードばっかりですけどね。あとこの曲に関しては、ソロパートでスライドバーを使うフレーズが出てきます。実は私、このスライドバーというのはどうも苦手なのです。で、今回それも克服できればいいなぁと思い、この曲を選んだというのもあります。まぁ遊び感覚とはいえなかなかいい機会と思っていますので、結構楽しみだったりします。ちなみにその時は多分修理完了したレスポでw

 あとあれですよ。ドラムとかベースとか。リズム系の楽器とも練習してみたいですね。適当なJAMとかでも。

 練習の話してないからって練習してないわけじゃないんですよwセンター終わって最近はスウィープと速弾きの練習を頑張ってまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

期間とバトン

 とりあえずセンター試験が近くなったので、この1週間はギターの練習をしないことにしました。直前の直前までギターは手放さずにやってきましたが、さすがに今までサボった分、この1週間は集中しないと、ということですね。
 中学のとき、野球部のコーチが「練習をしないという練習もある」と言っていました。自主練習をしてて、更に勘が狂うくらいならその日は練習しなくていい、という風な感じの意味でした。まぁそれを受けて、ってわけではないんですが、この1週間はそうしようと。たまにはあってもいいんじゃないですかねww来週の更新は多分きついので、一つバトンをやってるんで載せようと思います。以前Making a Dayでやったことあるやつですが、当時から結構変わってますから、見た人も楽しめるかと。
 そうそう、話題としては、一昨日のレッスンの前に楽器店にギターを預けてきました。私が始めて手にしたエレキギター。Orville by Gibsonのレスポです。by Gibsonだったかなぁ…。借り物、という形ですが、ちょっと前に返却しようかと言ったところ別にまだいいよといわれたのでそのまま持ってます。古いギターってこともあって、結構サビてたりするんですよ。んで、アンプに繋ぐとガリが…。これはジャックがサビてる…と思って楽器店に預けてきました。自分で変えるのは道具とか必要だし、受験近いし、ミスると怖いし、ネジがサビててジャックのプレートが外れないしってことで。かえってくるの楽しみです。ついでに機材購入してウマウマですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

色とデザイン

 12月の初め頃に、オリジナルピックを注文していました。それが30日に届いたのです。
 なんとなーく欲しくなってしまい、勢いで注文してしまいました…。音楽関係にかけるお金もちょっとはセーブしないとですねぇ…。贅沢しすぎはよくありません…。
 とはいえ、オリジナルピックが届いたのはとても嬉しい。自分でデザインするのって楽しいですよね。ブリッジコーポレーションというところで注文したのですが、出来も上々で、弾き心地もとてもいいです。ちなみに色は緑。緑地に白のプリントです。なんか…。好きなギタリストに影響されすぎです…。いかんなぁ。まねしすぎってのは。ちょっとは個性を出していきたい。

 贅沢はよくない、といいましたが、少なくとも作曲用に機材くらいはそろえないとならないのも事実…。それを買ったら当分新調は自重したいと思います…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

バンドとメンバー

 スケール練習とかいろいろやってると思うんですが、やっぱり右手と左手のタイミングってのはまだ完璧にできてはいません…。横方向のスケールだと、ポジション移動で音にコブがついたり、右手と左手のタイミングが合わずに音が切れたり。縦方向が入ると、前の弦の音が残ったり、やっぱりタイミングが合わなかったり。まだまだそういうところで未熟なんだなぁと。この冬はとにかく基本に返って練習するようにしたいです。発展的なことはひとまずおいといて。作曲と並行して基本的な技術の底上げ。これが以外と大事なことだと思うんですよね。

 そしてもう一つ重要なのがメンバーです。いつも言ってますが、メンバーがなかなか集まらないんです。バンドやるにはメンバーが必要。でもそのメンバーが集まらない。ちゃんと本格的に活動してくれるやる気のある人ってのはそうそういないんでしょうかねぇ。ネットで集めるのはなんだか不安ではありますが、このサイトで曲配信とかをしていろんな人に興味を持ってもらいたいんですが、まだそれは先のことになりそうですし。まぁ大学にいってからですね。本格的なメンバー集めは。そろうまでは打ち込みでやることにします。それで路上なりなんなりやって、それでメンバーを集めるという方法もありですしね。何にせよ、曲を聴いてもらうとかして音楽の方向性の合うメンバーを集めないといけないですから、これはまた大変です。
 とはいえ、今の状態のこのサイトで宣伝しても誰も見てませんから意味ないですからね。毎日片手で足りるくらいしかアクセス数はありませんw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

覚醒と領域

 昨日のレッスンで興味深い話を聞きました。
 マラソンランナーがかなりの長距離を走っていると、気分が高揚し、誰にも負ける気がしなくなるゾーンに入り込む、ランナーズハイという現象があるといいます。
 どうやら音楽でも同様のことがあるようなんですね。以前買った地獄のメカトレの著者、小林さんも同書にてそれに近い現象について書かれています。ギタリストハイ、と呼んでましたね。勿論私自身、そんな経験をしたこともありませんし、まだ経験するほど長い間音楽もやっていません。しかしながら、今後バンドを組んだりする上で、一度経験してみたい…。経験してみたくてできるようなもんではないとわかっていますが、その快感、この身で実感してみたい、という気はありますね。一線を越えるといいますか。そんな話を聞くと…。触れてみたくなるじゃないですか。そのギタリストハイに。なんだかわかりませんが、とにかく燃えます。よし、やってやるぜえええええ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

ライブ

 ライブを観てきました。陰陽座の。仔細は本家、Making a Dayのほうにありますので。
 しかし大盛り上がりでしたね。すごく楽しめました。また、いつか自分もあんなライブをしてみたいもんです。
 やっぱライブって、音楽やってたら一番楽しみなものだと思うんですよね。まだ経験浅いからなんともいえませんけどね。それでも、ライブってやってみたいもんですよ。まぁそのためには曲作ったりいろいろやらなきゃいけないことが山ほどありますけどね。やらなきゃいけないことがあるってことはいいことなんですよ。辛いのは、何をしていいかわからないとき。だから、今はとにかく作曲作曲。できるだけたくさんのデモテープを作ります。同時に技術アップ。

そうそう、メンバーの話をちょこっとすると、大学進学する予定の私なんですが、その際にベースとボーカルを探さないとなぁとか思ってるんですよ。特にベースですねぇ。ボーカルは内々で補完できるかもしれませんがベースは厳しいかもです。その辺のこと考えると、県外がいいとか県内がいいとか、結構迷ってくるんですけどねぇ。なんとかしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月20日 (月)

ギタリストの特性

 今日、学校で自由英作文の授業がありました。テーマに沿って自由に英作文する授業です。完成したものをALTの先生に見てもらいます。実はそのALTの先生、音楽やってるんですよー。
 今回英作文に「私はスウィープや速弾きが苦手です。」ということを書いたところ、その先生は「僕も苦手だよ。だけど僕はかまわないんだ。ロックやメタルの曲はやらないからね」と。なるほどですね。音楽のジャンルによってはギタリストが磨く腕も違うわけですな。ちなみに僕はヘビーなディストーションサウンドとか大スキなんで、HR/HMとかは結構やりたいほうなんです。速弾き系のね。たまに「速弾きは芸術性がない」とか「ギタリストの自己満足」とかって速弾き系のギターを毛嫌う人もいると聞きますねー。やっぱ感性の違いってのも大きいでしょうな。でもやっぱり私は、速弾きとかスウィープとか大スキです。燃えますねwとはいえ先に書いたように苦手ではありますけどね~。いろんな曲コピーしたりメカトレ頑張りながら練習に励めば多少は技術もついてくることを祈ります。もちろん作曲も勉強中ですよ。コピーバンドに甘んじたくはないですからっ。

 あ、そのALTの先生は、中古ショップは結構いいということも言ってました。参考になりましたね。フェンダーの真空管アンプを買ったとか。今度のぞいてみましょう。いいものがあるかもしれませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

STUDIO

 今日はスタジオに行ってきました。つってもあんまりあわせる曲もなかったんですが。ギターの奴と、ドラムの奴と。感想としては、すごく楽しかった。ドラムとあわせるってのは実は初めてだったんですよ。まぁ、あんまりあわせられなかったですけどね。何が難しいって、音のバランスが難しかったです。ドラムの音が相当大きかったので、ギターの細かな音の調整とかがぜんぜんわかりませんでした。音程も自分でモニタできるかできないかくらいで…。ちなみにアンプはPeavy5150のコンボアンプでした。
 次行くときはもうちょい音の感じを頑張りたいですね。あともうちょい曲をいっぱい合わせられるようにしたいですね。それはまぁバンド全体としての課題ですがねー。コピーバンドに甘んじる気もありませんし…。その辺、もっと努力努力です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

感覚が…

 うー、最近指が動きません…。どういうことでしょうかねぇ。もともと動かないんですが、いつもにまして動きが最近悪いです。変な姿勢でゲームをしてたからでしょうか…。首とか肩の異変ってそのまま手に来る印象がありますしねぇ。ってわけで最近普段の姿勢を心がけるようにしてるんです。授業のときとか辛いですが、それでも極力背筋と首筋を真直ぐ伸ばすように。親が実は首を痛めてましてね、それで手が若干しびれるとかいうこともあったみたいです。指の異変とかあっちゃあ大変です。死活問題ですよ。ってなわけでギタリストを目指すには体も大事にしなくてはいけないわけです。音楽はスポーツと同じ、という話も聞いたことがあります。体がもとでなんですよね。筋トレとかはじめようかなぁ…。
 そういやあまり関係ない話ですが、ギターをやってるとどうも左手を守りたくなります…。ついつい利き手のほうを雑用に使って左手は大事にしまっておくと。指先とか怪我しちゃたまりませんからなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ハードの話 | 技術(?)の話 | 由無し事 | 練習