« 近況と空白 | トップページ | 夢と劇場 »

2010年11月13日 (土)

Slipknotと製作

 現在、Slipknotのコピーをやっております。今度学校であるライブでやるということで、約半月強で7曲、コピーをしなくてはいけないという状況でした。案外すんなりいけて、残すところあと2曲なわけです。まぁやる曲のうちで個人的なポイントとしては
・ギターがピンになるところのリズム(テンポ)キープ
 たとえば「Dead memories」のアルペジオ。これなんかイントロが思いっきり自分始まりなので、曲のテンポを決定する役割なわけですよ。あと「Duality」のイントロ終わりのフレーズでもよれがちですよね。

・速弾き
 まぁこれは今回の、というよりは、自分が普段から練習しているものなんですが。今回問題なのは「Sulfur」のソロ。若干長めにソロありますが、なかなかきつい。結構譜面的に16分できっちり、っていうのじゃなくて、ある種手癖的な、6連譜とか7連譜とかで構成されてる感じなのかな? ってことはやっぱり譜面上にとらわれない、独自のグルーブってのを感じながらコピーするのが大事なのかなぁとか思いながらコピーしたわけですよ。まぁいかんせん速いから与えられたテンポ、小節数できっちり弾ききるにはもうちょっと練習が必要ですねw

 まぁ話は変わりますが、KURIKINTON FOXのトリビュート。最近掲示板とかで動きが少なくなっていますが、別に頓挫とかじゃないですよw まだ上がってない音源が数点あるんですねぇ。もう企画草案時点からほぼ1年が経過。そろそろ完成に持っていきたいところではあります…。

|

« 近況と空白 | トップページ | 夢と劇場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049785/37653553

この記事へのトラックバック一覧です: Slipknotと製作:

« 近況と空白 | トップページ | 夢と劇場 »