« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月29日 (水)

テストとコピー

 更新が遅れて申し訳ないです。忙しくて。というのは言い訳ですね。
 まぁ試験があったのでわりと忙しかったのは本当です。

 それにしてもStory of the yearのコピーはやっぱりわりと大変でしてね。まぁ耳を結構頼りにやってるので仕方ないですね。はじめてですから。耳コピーできるようになりたいと思ってたのでこれをいい機会にしたいなぁと。

 夏合宿楽しみですねぇ。まぁその前にStory of the yaerちゃんとできるかなぁという不安がでかいですがw

 とりあえず合宿前にも練習でスタジオに数回はいるみたいなのでとりあえず早くコピーは終わらせたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

独眼とシーケンサー

 陰陽座の蒼き独眼の楽曲がラジオで発表されたっぽいですね。キャッチーで高揚感のあるメロディーだと思います。バッキングは陰陽座でよくある感じ。イントロはインペリテリっぽいイメージを受けました。

 さて、先日友人(ベース)の家に遊びに行ったところ、ギター用マルチエフェクターがありました。ZOOMのG2.1u。で、それは使わないらしいので借りてきました。ZOOMのマルチなんて何に使うんだよ、と思うかもしれませんが、このエフェクター、実はなかなかよい機能を持っているのですよ。それは、

USBでパソコンに接続できる

ということで、箱の中にCubaseLE4が同梱されていました。Cubaseは今AIをインストールしてるので、LE4をインストールしなおすことはしないんですが、このエフェクターをしばらくは録音機材にしてみようかなと。エフェクター1個で接続できるのは魅力です。今までだと、オーディオグラムとギターの間にエフェクターを1個かませなければならなかったのですが、その手間が省けます。いい音で録れたらいいんですがねえ。明日実行してみたいです。
 このマルチエフェクター、コンパクトなのが魅力ですねぇ。いちいちGT8を引っ張り出す苦労を考えるとこれはなかなかすばらしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

レスポールと練習

 変則チューニングのギターをコピーするということで、練習用ギターがもう1本あったほうがいいだろう、と考え、実家からレスポールを持ってきました。これで変則チューニングもガンガン練習するぜえええええ!
 ということで、Story of the Yearですね。なかなか耳コピは難しい。でもがんばります。やってやるです!
 ところでですが、問題は別にあるんですよ。Story of the yearは耳コピでがんばるとして、もう1バンドのほう、アニソンをやるんですが、そっちのがかなり問題であることに気づきました。けいおん!の曲はまぁいいんですが、ハルヒの曲。Lost my musicとパラレルDaysをやるんですが、この2つが問題です。Lost my musicの問題点というのはソロ部分だけなのでまぁなんとかなりそうですが、パラレルDaysが大問題。耳コピでやろうと思ったところ、ギターの音が聴き取れずピンチ。スコアを探さなければいけませんが、精度のあるスコアがちゃんとあるかどうか。もうちょっと探してみますが…。ヤバいですね…。今週にはStory of the Yearのスタジオ練習をしようということになってますから、早々にStory of the Yearのほうはカタをつけるべきでしょう。アニソン…。思ったより強敵だぞぉ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

耳コピとエフェクター

 Story of the yearは耳コピでがんばります。がんばるぞぉ…。しかもチューニングドロップDだと…。大変ですねぇ。夏合宿までしっかりがんばらないとですね。とりあえず今は実家なんですが、変則チューニングに対応するためにレスポールを兵庫のほうにも持って行こうと思います。いちいち6弦の音を変えるの面倒ですからね。

 そして、エフェクターが届きました。中古ショップで見かけて、おっ、と思い、アダプタがついてなかったのでインターネットで注文しました。グヤトーンのメタルモンスターという、名前はいかにも笑われそうなエフェクターですが、真空管入りで、歪みも強く、しかし音つぶれはしない、真空管特有の温かみのあるニュアンスも出せる、となかなか幅広く使えそうな感じです。音も、自分で聞いた限りではそこそこいいと思うんですよね。ネットでの評価は「名前で損してる」というものが多く、音質は歪みがかなり強いが安っぽい音ではない、というものでした。まさにそんな感じですね。とりあえずライブで使えるようなエフェクターであることを願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

エフェクターと翌日

 明日は夏合宿のバンド組です。今回はあらかじめだいたい何をやるか決まってるというか。ひとつは「Story of the year」というバンドをやろう、ということで、もうひとつはアニソンですね。2バンドです。Story of the yearは聴いたことなかったですね。やろうといわれて初めて聴きました。わりとハードな音楽です。アニソンは…。大学のサークルにはいってまでなんでアニソン?と思うところもないわけではないですが…。まぁ楽しみですw曲的にはけいおん!の曲をやるらしいです。ただそれでは曲数足りないよねってことで…。ハルヒを。やるんじゃないかと。これが超不安です。ヤバいです。God knows...やばいです。ちゃんとコピーできるか不安で仕方ないです。がんばりますけどw

 エフェクターのパッチが全消えしました。GT-8です。悲しい限り。まぁそんなに苦心して納得いくように作ったエフェクトもないのが不幸中の幸いですけどね。また自分にあったエフェクトを作っていきますよ。
 あと、今日楽器店に行ってエフェクターの音を出してみました。Ibanezのチューブスクリーマー。あれはもっとガンガン歪むエフェクターだと思ったんですが、まったくの見当違いですごくナチュラルドライブなエフェクターでした。うーん…。もっと激しいディストーションのエフェクターはないものですかねえ。ちなみに店員さんの説明によると、私が目をつけていたFull Drive2も似たようにナチュラルドライブのサウンドらしいです。あちゃー…。ちょっと困ってきましたねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »