« 時期と状況 | トップページ | バンドとメンバー »

2008年12月19日 (金)

覚醒と領域

 昨日のレッスンで興味深い話を聞きました。
 マラソンランナーがかなりの長距離を走っていると、気分が高揚し、誰にも負ける気がしなくなるゾーンに入り込む、ランナーズハイという現象があるといいます。
 どうやら音楽でも同様のことがあるようなんですね。以前買った地獄のメカトレの著者、小林さんも同書にてそれに近い現象について書かれています。ギタリストハイ、と呼んでましたね。勿論私自身、そんな経験をしたこともありませんし、まだ経験するほど長い間音楽もやっていません。しかしながら、今後バンドを組んだりする上で、一度経験してみたい…。経験してみたくてできるようなもんではないとわかっていますが、その快感、この身で実感してみたい、という気はありますね。一線を越えるといいますか。そんな話を聞くと…。触れてみたくなるじゃないですか。そのギタリストハイに。なんだかわかりませんが、とにかく燃えます。よし、やってやるぜえええええ!!!

|

« 時期と状況 | トップページ | バンドとメンバー »

由無し事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049785/26319132

この記事へのトラックバック一覧です: 覚醒と領域:

« 時期と状況 | トップページ | バンドとメンバー »