« 覚醒と領域 | トップページ | HughesとKettner »

2008年12月27日 (土)

バンドとメンバー

 スケール練習とかいろいろやってると思うんですが、やっぱり右手と左手のタイミングってのはまだ完璧にできてはいません…。横方向のスケールだと、ポジション移動で音にコブがついたり、右手と左手のタイミングが合わずに音が切れたり。縦方向が入ると、前の弦の音が残ったり、やっぱりタイミングが合わなかったり。まだまだそういうところで未熟なんだなぁと。この冬はとにかく基本に返って練習するようにしたいです。発展的なことはひとまずおいといて。作曲と並行して基本的な技術の底上げ。これが以外と大事なことだと思うんですよね。

 そしてもう一つ重要なのがメンバーです。いつも言ってますが、メンバーがなかなか集まらないんです。バンドやるにはメンバーが必要。でもそのメンバーが集まらない。ちゃんと本格的に活動してくれるやる気のある人ってのはそうそういないんでしょうかねぇ。ネットで集めるのはなんだか不安ではありますが、このサイトで曲配信とかをしていろんな人に興味を持ってもらいたいんですが、まだそれは先のことになりそうですし。まぁ大学にいってからですね。本格的なメンバー集めは。そろうまでは打ち込みでやることにします。それで路上なりなんなりやって、それでメンバーを集めるという方法もありですしね。何にせよ、曲を聴いてもらうとかして音楽の方向性の合うメンバーを集めないといけないですから、これはまた大変です。
 とはいえ、今の状態のこのサイトで宣伝しても誰も見てませんから意味ないですからね。毎日片手で足りるくらいしかアクセス数はありませんw

|

« 覚醒と領域 | トップページ | HughesとKettner »

由無し事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049785/26556149

この記事へのトラックバック一覧です: バンドとメンバー:

« 覚醒と領域 | トップページ | HughesとKettner »