« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月28日 (火)

作曲と意欲

 最近作曲に励んだりしてるんですが、なかなか最初はやっぱ難しいですねー。手順は、コード進行作成→歌メロのせる→録音→デモテープと、ここまでなんですが、コード進行を考えるのがまず大変。多分コツをつかめば少しはラクになるんでしょうね…。そして歌メロをのせる作業は、ある程度アイデアが浮かんだ状態で臨めば結構やりやすいことに気づきました。だから、普段からメロディが浮かぶようイマジネーションと音楽をくっつけるようにしたいと思います。気持ちや感動を音で表現するって感じですかね。
 とりあえず春まではこの適当なデモテープ作成を続け、春には作曲ソフト購入と、それによる採譜、以降は楽曲のボロを直す作業及びアレンジ工程へと行きたいですね。卒業までに10曲ほど作成したいと思っています。
 以上が上手くいけばの話です。しかしこれをちゃんとこなせないと演奏者としての最初のステップにつまずくことになります…。石にかじりついてでも春までに10曲、荒削りながら作る、というのはやり遂げなければならないと思います。センスを向上させ、基本をつくる、ということではすごく重要は意味を持つ期間にしたいと。
 とはいえ、こんな卓上理論ばっかりで行動が伴わないと駄目駄目なので、毎日の作曲とギターの練習を怠らないこと、これが一番ですね。個人的には無言実行がすきですがww有言不実行にならないようにしたいですねwww
 あと、誰かに作曲の手ほどきをしてもらいたいというのもあります…。独学でやるには入り口が非常に難しい…。本とか読んで微妙な知識はついたんですが、先述したコード進行とかは自分がやってることがちゃんと理論にあってるものなのか、正直怪しいです。だから一度ちゃんとした指導とか受けてみたいなぁとは思ってますね…。
 何にせよ、自分の曲をステージで演奏できることが、ギタリストとしての夢です。夢を夢で終わらせないために、努力すること、それが大事と。なんだか意味の解らないことをほざいてる今日のブログなのでありますが…。いかんせんこの創造意欲を無にすることのないよう、ベストを尽くすZE

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

ギタリストの特性

 今日、学校で自由英作文の授業がありました。テーマに沿って自由に英作文する授業です。完成したものをALTの先生に見てもらいます。実はそのALTの先生、音楽やってるんですよー。
 今回英作文に「私はスウィープや速弾きが苦手です。」ということを書いたところ、その先生は「僕も苦手だよ。だけど僕はかまわないんだ。ロックやメタルの曲はやらないからね」と。なるほどですね。音楽のジャンルによってはギタリストが磨く腕も違うわけですな。ちなみに僕はヘビーなディストーションサウンドとか大スキなんで、HR/HMとかは結構やりたいほうなんです。速弾き系のね。たまに「速弾きは芸術性がない」とか「ギタリストの自己満足」とかって速弾き系のギターを毛嫌う人もいると聞きますねー。やっぱ感性の違いってのも大きいでしょうな。でもやっぱり私は、速弾きとかスウィープとか大スキです。燃えますねwとはいえ先に書いたように苦手ではありますけどね~。いろんな曲コピーしたりメカトレ頑張りながら練習に励めば多少は技術もついてくることを祈ります。もちろん作曲も勉強中ですよ。コピーバンドに甘んじたくはないですからっ。

 あ、そのALTの先生は、中古ショップは結構いいということも言ってました。参考になりましたね。フェンダーの真空管アンプを買ったとか。今度のぞいてみましょう。いいものがあるかもしれませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

オクターブ・チューニング

 ギターって普通のチューニングだけでは、高音弦を弾いたときの音がズレてたりするんです。だから、オクターブチューニングってのが必要なんですよね。かくいう私のGibson機も、どうやらオクターブが狂っていたようです。先日のレッスン時に若干ピッチがおかしかったですから。オクターブチューニングの方法をここで書きたいのはやまやまなんですが、なかなか言葉で説明しづらいのと面倒なのとでwww割愛させていただきます。他のサイトさんとかを見ていただいたら結構掲載されてると思うんで、参考にしてください。
 もうすぐNewバンドスコアがでます。レッスンでやる曲もなかなか決まらなくなってきたこのごろなんで結構嬉しいですねェ。ちなみに家では最近スピッツの曲をやろうということで、やってます。結構難易度的には簡単ですから、友人とセッションするにはベストというね。
 最近アルカトラスを聴こうかなと思ってきました。Jet to jetが結構気に入ってしまいまして…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

STUDIO

 今日はスタジオに行ってきました。つってもあんまりあわせる曲もなかったんですが。ギターの奴と、ドラムの奴と。感想としては、すごく楽しかった。ドラムとあわせるってのは実は初めてだったんですよ。まぁ、あんまりあわせられなかったですけどね。何が難しいって、音のバランスが難しかったです。ドラムの音が相当大きかったので、ギターの細かな音の調整とかがぜんぜんわかりませんでした。音程も自分でモニタできるかできないかくらいで…。ちなみにアンプはPeavy5150のコンボアンプでした。
 次行くときはもうちょい音の感じを頑張りたいですね。あともうちょい曲をいっぱい合わせられるようにしたいですね。それはまぁバンド全体としての課題ですがねー。コピーバンドに甘んじる気もありませんし…。その辺、もっと努力努力です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

買ってしまったんですよ

 つい勢いで買ってしまったGibson SG '61 Reissue。欲しかったんですよwで、ネットで購入しました。機材でなく楽器を購入するというのはそれなりにリスクがありますよね…。特に今回はすごく高額なものでしたから…。できれば楽器はやっぱり店頭購入がいいです。でも、今回のギターはとてもいいものでした。音も太く、全部の弦の音のボリュームバランスも綺麗ですし、デザインもよく傷もありません。弾きやすいですし。歪みも心地よいかかり具合です。このギターは、今はもう殆ど手に入らないレスポールを、1961年にリニューアルしてできたものらしいです。Gibson SGとしては源流の源流ということですね。現行のSG Standardとはだいぶ見た目も異なっています。ヘッドの形状、ピックガード等々。やはりいいものでした。とりあえずこのギターは一生モノですw

 今日はちょっと速弾きのフレーズを練習していました。指1本1本を意識的に動かすっていうことが最近ようやくできかけてきました。この調子でじゃんじゃんやりたいですねー。でも速弾きだと結構指が思うように動かなかったりします。そこはもう練習あるのみですね。本番で気持ちよく弾くには毎日の練習以外にありませんから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »