« 錆び錆び | トップページ | 作曲に関して »

2008年7月 4日 (金)

キレが大事

 ギターを弾いてるときに気になるのは、リズムのキレですよね。ピッキング、フィンガリングともに。キレのないギタープレイってのは気の抜けたビール。もしくはぬるいビール。そんな感じです。リズム感があってもキレがなければカッチョイイプレーにはならないと思います。
 しかしながら、キレってどうやったら身につくんだろう、とかね。そういった疑問も少なからずあるわけですよ。やっぱまずはピッキングからですよね。ダラダラとしたゆる~いピッキングではなくて、ピシっピシっとしたピッキング(わかりづれー)。それでいて力みのない。それってなかなか難しいもんですよね…。更にこれに、左手とのタイミングも入ってきます。均整の取れた右手と左手。更にハンマリング・プリング等のフィンガリングが入ってきても動じない。そういうプレイにあこがれますね。正直今の僕にはリズム感もキレも足りません。精進しないとなぁ。アップとダウンになるとだらっとしたプレイになりがちです。しっかりピシっとした機械的なピッキングを心がけることこそ、キレを手にする第1歩でしょうね。そして半音階の練習をすることにより左手とのタイミングをあわせ、全体でのキレを高めていく。そういうことかなぁと。

|

« 錆び錆び | トップページ | 作曲に関して »

技術(?)の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049785/22074377

この記事へのトラックバック一覧です: キレが大事:

« 錆び錆び | トップページ | 作曲に関して »