« リフのリズム刻み | トップページ | 錆び錆び »

2008年6月27日 (金)

エフェクターの加減

 エフェクターの音作りって結構難しいもんですよねぇ。今僕はBOSSのGT-8というマルチエフェクターを使っています。で、今はようやく納得できる音に落ち着いていますが、今に至るまでちょっとばかり時間がかかったんですよね。今のエフェクターの前に使ってたエフェクターにはゲインというものがなかったんですね。だから歪ませようと思えばオーバードライブ・ディストーションのみだったんです。ですから、それで学んできた僕は歪ませる=ODってことで、今のエフェクターを買ってすぐは、ODで歪み系の音を作ってたんです。でも最近、プリアンプのゲインをいじれば結構いい感じの歪みが得られるということがわかりまして。しかしまぁ最近のエフェクターってすごいですねぇ…。
 ちなみに僕が歪み系の音を作るときに最重要視するのは、ピッキングハーモニクスの音が格好良く出るかってことですね。ピッキングハーモニクス大好きですから…。
 でもやっぱ練習のときはクリーンサウンドをつかった練習も絶対必要ですよね。歪みばっかりに頼ってちゃ実力がつきません…。ライトハンドとかすごく矯正されますしね…。レッスンはクリーンサウンドです。家でもちょくちょくクリーンでやるようにしてます。歪みだけで練習してちゃね…。

|

« リフのリズム刻み | トップページ | 錆び錆び »

ハードの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049785/21930948

この記事へのトラックバック一覧です: エフェクターの加減:

« リフのリズム刻み | トップページ | 錆び錆び »